ブランド桧 『桧響(ひびき』

桧響(ひびき)とは茨城県桜川市の丸川木材㈱さんで製材~乾燥、破壊試験まで自社で行う一貫した生産体制より生まれる最高品質のブランド桧です。

・なぜ最高品質なのでしょう?
一本一本破壊試験(たわみにくさ等)を行い、含水率(木に含まれる水分量)を正確に計測した木材なのです。そういった試験に合格しJAS規格に適合した桧だけに与えられる名が『桧響(ひびき)』です。さらに定期的にヨウ素、セシウム等の検査も行っています。

・北限の桧です
桧響(ひびき)の産地は茨城県と栃木県にまたがる八溝地域、日光地域です
八溝地域、日光地域は国産の桧産地の中では平均気温が低く雨量が少ないために比較的堅く良質な木目の詰まった桧が育ちます。 木目が詰まっているのは木が固く強度のある証拠です、そのため家の柱などの構造材には最適です。

『桧響(ひびき)』は当社が参加している地域型住宅ブランド化事業の地域材として認定されています。

以上が『桧響(ひびき)』の簡単なご紹介です
丸川木材さんのホームページでさらに詳しい内容がわかります   こちらをクリック

地域型住宅ブランド化事業とは   こちらをクリック

ページトップへ